本文へ移動

ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

管理人からのお知らせ!

2021-09-07
注目
皆さんこんにちは!管理人です!
突然ですが、ブログの毎日更新を一時中断します!!
これまでブログを立ち上げるためスタッフ一同コツコツと写真を撮り溜めてきました。おかげでこうやって毎日UPすることができました。一通りの作業内容を載せることが出来たと思います╰(*°▽°*)╯
これからは週に1回程度の頻度でより内容にこだわった記事をUPしていきたいと思います!
引き続きよろしくお願いします!管理人でした(❁´◡`❁)

ヨシヒロ危機一髪!~危ないコンセント!~

2021-09-06
皆さん暑いです!!ヨシヒロマンですよ!
先日行った現場でこれは危ないで~っていうコンセント見つけたから紹介するで!棚の奥深くにあるコンセント。普段は見ることのない箇所についてるんや。このコンセントにささってる器具の移動をしようと思って抜いたら、右写真コンセントの差込部分が焦げてたんや。おそらく原因は機器コンセントと差込み口の接触不良。コンセント本体が劣化して差込口のバネが緩くなってるんやろう。このコンセント周りには段ボールが置いてあったから、もし火災にでもなったら大事や!!急遽新しいコンセントに交換することになったで!
これでどや!
よーし、綺麗になった。これでひとまず安心やな。
みんなも普段あまり見えないところのコンセントの差込口チェックしてみてな!あと、TV裏とか埃が溜まってるところもきを付けてや~~
日々の暮らしもご安全にや!!久しぶりにいくで~今日もご安全でした!ヨシヒロマンでした╰(*°▽°*)╯

今日はお休みだワン!~20210904~

2021-09-05

なかた兄さんのにい散歩~流しシンクトラップ換え③~

2021-09-04
テープを巻いた様子
その上からテープ巻き!
こんにちは兄さんです。予想外の展開になりました。でももう古い管なのでちゃんと想定しておかないとですね~ではテープの使い方ですが、まず継手部分と鋼管部分に段差がありますのでパテなどで漏れ箇所をフラットにします。次にテープを巻いていきますが、テンションをかけてしっかりと重なるように往復します!これだけです。これで漏水が改善するケースも多々あるのです。便利ですね~そしてその上からテープでぐるぐる巻きにします。今回はこれでもれが収まってくれたので応急処置も完了です。こういった便利グッズも皆それぞれ揃えているはずです。是非順次紹介できたらと思っております。ではまた次回。兄さんでした。


なかた兄さんのにい散歩~流しシンクトラップ換え②~

2021-09-03
取外した状態
取付完了
こんにちは、兄さんです。では昨日の続きをやっていきます。
シンク側からトラップを外した様子と新しく取り付けた様子を載せました。システムキッチンでもトラップから水漏れなんて症状は沢山あります。流し台が違うからできないなんてことはないので安心してください。


ジャバラを使う
困ったらこれ!
ではトラップも交換できたので排水できるようにしていきます。交換したトラップには既設の鋼管を取付けることが出来ないので、ここでジャバラを使います。このスタイルが皆さん見慣れたものだと思います。このジャバラが鋼管の中に入ってくれるので差込み、臭気や配管が詰まった際流し下に漏れないように防食テープ(グレーのテープ)をしっかり巻いてあげます。そして最後に水を流して漏れがないかテストします。トラップからの漏れはなし。ジャバラと鋼管差込部分からの漏れも無し。よし完了ですね~・・・うん?あれれ?なんと交換のエルボの奥のつなぎ目からポタポタと漏れています!!さすがに修理できる材料なんて持っていません。どうにか応急処置をしなければ・・・そう、こんな時にこれ!右の写真。
次回はこのテープで漏水の応急処置をやっていきます。兄さんでした。

釣り大会の様子です。

「大物賞」を取った70㎝超えの鯛です。
鯛・チヌ・フグ・コチ・グチとバラエティに釣れました。
「大物賞」にはおよびませんでしたが、こちらも立派な鯛です!
TOPへ戻る