本文へ移動

ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新年度の始まり

2021-04-02
春うらら
4月1日、今日から新年度の始まりです。
新しく社会人としてスタートする人、進学・進級する人もたくさんいらっしゃると思います。 コロナ禍での春は2年目を迎えますが、手洗い・消毒・マスク着用・検温にソーシャルディスタンス…と、この一年間で私達は非日常的な事を日常として行うようになりました。 そしてこれからも、この日常は続きますが、外に出ると吹く風も暖かくなり桜は満開です。 季節がいつも通りにやって来てくれることは嬉しいですね。 
春うらら…  ポジティブシンキングで頑張りましょう‼

ヨシヒロファイト一発!~漏水工事編②~

2021-04-01
掘り出し物…!
出てきた給水管
オッス!おらヨシヒロだ!
前回は文明の利器を使ってホリホリしていったが、奴がとうとう姿を現しました!では、ご登場いただきましょう!給水管です~(見えにくい…奥のやつね!)
なんとサイズ28のパイプ!
向かって左のパイプがサイズ28!
これがね~28というサイズの給水管が出てきまして…現在の規格にはないサイズなんですわ。昔の建物の改修をしているとたまに出てくる掘出し物ですわ!
さて、そんなことは気にせずとりあえず切る!そう、切るのです!
迷わず差し込む!
向かって左が異径ソケット
そして~タララタッタタ~異径ソケット~!そう、このソケットは現在存在しない28というサイズから現行の20というサイズに変換できるとても優れたアイテムなのである!これさえあればチョチョイのチョイではい完成~うん、掘る作業の方が大変やんけ!
今回は屋外での漏水工事を紹介しました。アスファルトの下ならこういう風に直しますよ~ってことで、勿論この後元通りにアスファルト復旧までしましたよ!写真撮るの忘れましたよ!すいません…
今日もご安全でした!次回もぜってぇ見てくれよな!!

~脳筋先生のスパルタ教室~洗面給水管編その②

2021-03-30
ウッホウッホホ
①新品パーツ
②取り付けた
この一式が大切!
こんにちは。脳筋先生です。
前回は給水管をばらして錆がどっさりと見つかったが、さて早速使うパーツをお見せしよう。①これだ!この3点セットが重要だ。我々の車には必ずのせてあるぞ!元の給水管にシールテープを巻いて・・・②こうだ!うむ、美しい・・・





快・・・感・・・
③止水もできるぞ!
物凄く出る!
完了だぞ!
今回は止水ができるパーツも新品ピカピカに交換したぞ!次壊れるとしたら洗面の蛇口の可能性が高いので、手前で止水できるようにするんだぞ。そして最後の確認。水を出して・・・おう!ものっそ出るぞ!快・・・感・・・そして残っている錆をすべて出して、漏れ確認。大丈夫だ!
こうして今回は無事完了したが、あまりにも古い鋼管で錆がひどい場合は外すとき管が折れてしまうぞ!そうなると、こりゃ大変だとなるわけだ。いつかそういった現場に遭遇したらブログにUPしよう!
では皆さんごきげんよう。
Thank you! I want 'kinniku'!






~脳筋先生のスパルタ教室~洗面給水管編

2021-03-29
水が出ない・・・?
①昔ながらの洗面台
②奥が給水管
お~懐かしい!
皆さん初めまして。脳筋先生です。
今回は空き家の洗面台の水が出ないということでやってきた。うむ、昔ながらの洗面台。嫌いではないぞ。中をみると②こんな感じ。手前が排水、奥が給水だ。排水はどうやらやり替えてるみたいだな。





原因は・・・
③とにかく外す
④見えにくいが錆がびっしり!
よく使いこまれている
何が原因かわからないときは器具側からとにかく外していく③!奥にある給水管を外してみると・・・④少し見にくいが錆がびっしり!ここまでくると掃除しただけでは錆が取れない。
原因は給水管が鋼管なので内側のライニングが劣化し錆となって水の通り道を塞いでいたということだ。今の給水管はビニールが多いのでこういったことにはなりにくいが、昔の建物にはまだまだ鋼管が使われているところが多い。
次回はこういったときどうするか解決していくとしよう!Thank you! I love 'kinniku'!






~今日はお休みだワン~

2021-03-28
友達になって欲しい・・・

釣り大会の様子です。

「大物賞」を取った70㎝超えの鯛です。
鯛・チヌ・フグ・コチ・グチとバラエティに釣れました。
「大物賞」にはおよびませんでしたが、こちらも立派な鯛です!
TOPへ戻る